あーるlog

私の日々のログ

ポチりました

この夏は大型二輪の免許取りに行ったり、

任意保険の更新があったり、

旅行に行くつもりだったりと、

お金がたくさんいるのですが…

 

 

ポチりました。

勢いで。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

f:id:niseganR:20170719232357j:image

届きました。

f:id:niseganR:20170719232402j:image

f:id:niseganR:20170719232405j:image

 

 

この夏はバイト三昧になりそうです(΄◉◞౪◟◉`)

 

石油王と結婚したい!

備忘録がわりに、

最近欲しくなってきたものまとめてみます。

 

 

大型二輪免許代

免許更新の案内がきたので、

ついでに大型二輪の免許も

とろうと思いまして。

「普通二輪までで十分」とオートバイを

購入するまで思っていましたが、

大型に分類されるバイクに

魅力的なモデルが多くて、

考えが変わりましたね。

・任意保険料

前回の記事にも書きましたが、

保険の更新の時期になりました。

自分のような貧乏人には

「任意」保険は義務なので。

一眼レフカメラ

レース等のイベントで

サーキット行くじゃないですか。

ツイッターのフォロワーさんと会うのですが、

写真撮ってるのが

楽しそうで羨ましいわけですよ。

しかも撮った写真がどれもカッコよくて、

眼レフ欲しい欲が膨れ上がっています。

眼レフは初めてなので、

王道のキヤノンニコンの、

エントリーモデルにしようと考えています。

・メンテナンススタンド

最近急に欲しくなってきた

メンテナンススタンド。

J-TRIPのはじめてスタンドが候補です。

・着物

なんとなく着てみたい着物。

先ずは古着を買って、

部屋着に使ってみようかと思っています。

・風呂敷

バイクで移動するときに

荷物を包んでおこうと。

じゃあ、シートバッグ等のバッグ買えよ

と思った方がいると思いますが、

数あるオートバイの中でも

不人気車を紹介することにより、

埋もれてしまった迷車を布教しつつ、

そんな魑魅魍魎を成仏させる場所、

無縁単車 墓地群」の管理人さんが

不人気車同様、

風呂敷を布教していらしているので、

興味があるのです。

・ケミカル類

バイクはバイクでも、ロードバイクの話です。

知り合いから譲ってもらったロードバイク

かなりサビが目立つので、

サビ取りに使うケミカル類が欲しいです。

・タイヤ

R25ではなくカブです。

ありえないほどすり減ってます。

R25とは違い、

それなりの性能のものでいいので

早く替えに行きたいです。

ミシュランのM45かM35を考えていますが、

店に在庫があるか次第ですね。

・エアクリーナー

これもカブのパーツです。

20000km以上走ってて、エアクリーナーを

一度も手入れしてない疑惑がありまして…(汗)

・ムヒ

夏ですね。

山とかキャンプとかにはもう行かないから

一番安いやつだけでいい。

彼女

毎年夏と冬に言ってる気がする...

 

 

こうして書き出したもの以外にも

欲しいものはいっぱいありますが、

(例えば…知識ですかね)

お金さえあればほとんど解決できそうですね。

なので結局、

願望はこの一点に集約されるわけですよ。

f:id:niseganR:20170710024320p:image

(画像は https://mobile.twitter.com/KSUWABE/status/854969265358725121?ref_src=twsrc から)

 

石油王と結婚できても5000兆円は手にできないだろうなぁ…

ほけん

ここ一週間ほど梅雨の所為で

バイクに乗れない日々が続いていて

少しずつストレスが溜まる毎日です。

バイクだけじゃなくて、

満足に走ることもできないし。

しかも試験が近いので

勉強優先で好き勝手なこともできず…

とりあえず3週間後の鈴鹿8耐を楽しみに

がんばります。

 

 

本日、保険屋と話しをしまして…

任意保険の更新です。

R25を納車して来月で一年になります。

納車してから今まで

おかげさまで無事故無違反です。

なので等級が上がり、割引が適用されました。

嬉しいー(^^)

 

 

これからもなんとか無事故で

乗っていきたいところです。

魔剤 ロッシ

先日のMotoGP 第8戦オランダGPで

やっっっっっとバレンティーノ・ロッシが勝ちましたね!

f:id:niseganR:20170627172229j:plain

(画像は https://race.yamaha-motor.co.jp/motogp/2017/rd08/170623-rd08-1.html から)

チームメイトのビニャーレスが勝利を重ねる一方で、

2位3位と勝ちきれないレースが続いていたため、喜びもひとしおです。

 

 

そんな中、本日からこれが発売されました。

f:id:niseganR:20170627171104j:image

モンスター ロッシ

ネット界隈で「魔剤」と呼び慕われている、

モンスターエナジーとロッシとのコラボレーション商品です。

前日に某コンビニでフラゲしたのはおじさんとの秘密だぞ

どうやら海外では普通に売られているようですが、日本では数量限定のようです。

ロッシのイメージカラーの黄色に、

MotoGPファンにはお馴染みの「THE DOCTOR」のロゴと月と太陽のマーク。

缶のデザインが本当にかっこいいですね。この時点で既に軽く優勝です。

黄色のモンスターロゴのステッカー欲しい…

 

外見のことはこれくらいにして中身を。

公式ウェブサイトによると

「軽やかで、スッキリ爽快なシトラス風味に、モンスターエナジーブレンドをふんだんにミックス。」( https://www.monsterenergy.com/jp/ja/products/monster-energy/monster-rossi から)

とのこと。

実際に飲んでみたのですが、

モンスターカオスに柑橘系の風味がプラスされた味といえば伝わるでしょうか。

モンスターエナジー自体は色々な種類があり、

それぞれ好みが分かれているようですが、

モンスターロッシ、筆者はとても好みの味です。

 

モンスター独特の風味は抑えられており、

柑橘系のフレーバーも相まって飲みやすいです。

そのフレーバーのおかげで、後味も砂糖のべたべたした感じが少ないです。

特に飲みやすいという要素は、

エナドリを飲みすぎると簡単にお腹が痛くなる自分にとっては重要です(汗)

 

しかし、飲みやすくエナジードリンク感が薄いため、

モンスターの独特の味が好きな人にはウケないかもしれません。

 

 

外見のデザインといい、中身も気に入ったこのモンスターロッシ。

数量限定と言わず、通年で販売してほしいところです。

f:id:niseganR:20170627171127j:image

工具購入

こんにちは〜

随分と更新していませんでしたが、

忘れてたわけじゃないですよ(汗)

数ヶ月かかりっきりのことがあったのですが、

今月に入ってそれが一段落したので

また言葉をこねくり回して

駄文を作っていく次第です。

 

 

そんなわけですが、

念願のマイ工具を手に入れました!

こち

f:id:niseganR:20170613182822j:image

KTC

「モトクラブシリーズ ライダーズメンテナンスツールセット(MCK317)」

です。

Mac Toolsが使いやすいとか

やっぱり工具はSnap-onがいいとかの

評判を聞いたのですが、

それなりに実績もあって

初心者でも分不相応でないもの

ということで、KTCのものにしました。

約3週間前、ちょうどニュル24hが

行われていた日に届きました。

 

中身

f:id:niseganR:20170613185516j:image

コンビネーションレンチ 5本

エクステンションバー 

スライドヘッドハンドル

モンキーレンチ

セミディープソケット 4つ

ヘキサゴンレンチ 3つ

差し替えドライバセット 

プライヤ

 

今のところ、

用途がオイル交換やカウル等の

取り付けなので、

十分だと思いこのセットにしました。

 

ところが…

トンマであんぽんたんな筆者は

(トンマもあんぽんたんも死語だな)

セット内容に

ラチェットハンドルが無いことに、

物が届くまで気づかなかったのです…(汗)

絞める緩めるが楽にでき、

とても便利なラチェットハンドル。

購入時に複数の工具セットと比較しており、

セット内容がごっちゃになったおり、

入ってると勘違いしていたようです。

思い込みって怖いですね(滝汗)

 

そんなわけで、気をとりなおして

ラチェットハンドルを注文することに

したのですが…

「お…ラチェット単体だと意外と安いな」

 ポチポチ…

f:id:niseganR:20170613192617j:image

f:id:niseganR:20170613192624j:image

neprosにしました!

ネプロスとは…

「New Professional Satisfaction」の略で、

KTCが本気で作ったプレミアムブランドです。

世界中の競合他社製品を徹底的に検証し、

すべてにおいて他社製品を上回り、

世界一のハンドツールを目指した!

とのことです。

(http://ktc.jp/nepros/about/及び

http://ktc.co.jp/product/nepros01.htmlより)

 

注文したのは

「ネプロス 9.5sq.ロングラチェットハンドル(NBR390L)」

f:id:niseganR:20170613211928j:image

表面にメッキがされ、

れいな鏡面になっていますね。

f:id:niseganR:20170613231401j:image

持ち手の窪みは、

ちょうど指をかけられるように

なっていていい感じです。

そして、

このラチェットの特徴は何と言っても

送り角4°、世界最高クラスの90枚ギアを搭載していることでしょう。

f:id:niseganR:20170613232455j:image

(画像はhttp://ktc.jp/nepros/mail/160630/より)

従来品から駆動機構の構造を変えることにより

強度を低下させることなく、

送り角を小さくすることができたそうです。

 (http://ktc.jp/nepros/mail/160630/より)

まだ使っていないのでなんとも言えませんが、

持った感じやギアを回してみた感じは

気持ちいいですね。

 

 

ようやく自分の工具を手に入れ、

なんだかワクワクしています。

メンテナンスやカスタムが楽しみです^_^

バイク弄りが加速しそう…

 

 

 

 

R25 リコール他作業

こんばんは。

ここ数日は予定が入っていなかったため、

愛車、R25君のリコールの対策品を取り付けに行きました。

お世話になったのはこちら

moto-salgo.com

モトサルゴというバイクショップです。

R25の購入でお世話になって以来、こうして面倒を見てもらっています。

 

 

今回のリコールの作業は

イグニッションスイッチと燃料タンクのブラケットの取り換え

でした。

ついでに

不調だったETCの配線チェックと

スライダーの取り付け

をお願いしました。

 

スライダーは

アグラス:レーシングスライダー フレームストリート

にしました。

f:id:niseganR:20170317000756j:plain

(画像は https://www.webike.net/sd/21865723/ から)

自分で取り付けようとしたのですが、本体についている(純正の)ボルトが

固くて取り外しできなかったので、素直にプロに依頼しました。

(この手のものは大抵、バイク本体についているボルトを、

スライダーに付属しているボルトと入れ替え、

ステーを固定しスライダーをつけるのです)

 

 

作業自体は、スムーズに進み、

ETCの不具合も接触不良ということで無事解決しました。

(あくまで、素人が見た感想ですが 汗)

最近、少し本格的な工具が欲しいという気持ちが芽生え始めたのですが、

てきぱきとした作業を見て、ますますその思いが高まりました!!!

トルクレンチが欲しいぃ...

誰か頂戴~ (笑)

 

 f:id:niseganR:20170317002628j:image

 

カワサキ モーターサイクルフェア2017

さる2/26、カワサキワールドに行ってきました。

『モーターサイクルフェア2017』が開催されていたのです。

f:id:niseganR:20170226232121j:plain

カワサキワールドは、神戸海洋博物館の中にあるということと、

Kawasakiの事業領域が広いということが相まって、

常設展示だけでは物足りなく感じます。

ですので、バイク好きにはとっては、

この特別展と常設展示を合わせて見るのが丁度良いなと感じました。

 

 

以下レポート

 

まずはこのオートバイ

f:id:niseganR:20170226231259j:image

ZXR250

ステアリング周りとタンクを、ぶっといホースがつないでますね。

これは、K-CAS(カワサキクールエアシステム)という装置で、

空気をシリンダーヘッドに直接当てて

高速走行時の熱ダレを防ぐというシステムです。

走行中はこのホースが邪魔で、ハンドルスイッチが見えないそうです。

なんというか、こういうところが流石カワサキです。

 

次はこちら

KAZE X-11

f:id:niseganR:20170226231321j:image

f:id:niseganR:20170226231331j:plain

なんと、カワサキがオープンホイールの車両を作っていたのです!

傍らの案内板にはこう書いてありました。

「~レースで勝つためではなく、スポーツムーブメントとしてサーキットを走るための、いわば究極の遊び文化の提案~」

これがコンセプトのようです。

要はサーキット専用車として開発をしたということでしょう。

Lotus Exos Type 125 のようなマシンですね。

エンジンにはZZ-R1100のものをチューニングしたものを採用したそうで、

ボディにはカワサキが他分野で培った技術が投入されているようです。

 

こちらは言わずもがなの

H2R

時速400kmを達成したモンスターマシン。

f:id:niseganR:20170226231346j:image

全身にまとってるカーボンのパーツがまぶしい...

贅沢なカウルですねぇ...

f:id:niseganR:20170226231353j:image

イカす星形ホイールもプロアームのおかげで映えますね(^^)

ちなみにプロアームのスタンドはこのようになっています。

f:id:niseganR:20170226231402j:image

片側だけで強度やバランスは問題ないのでしょうか...少し心配ですね。

中身はこのようになっています。

f:id:niseganR:20170226231406j:image

ライムグリーンのトラスフレームが目をひきますね。

セッティングの難度が高いように思えるプロアームに

剛性が高そうにないトラスフレーム...

少なくとも”サーキットでの速さ”を追求したマシンではなさそうですね。

(中途半端にバイクについて知ってる人はこういった誤解をしていますね。

そういう人はWSBには、

ZX-10RではなくH2Rで参戦してるなんて思い込んでいたりします 汗。)

エキゾーストパイプの色もきれいですね🎶

f:id:niseganR:20170226231412j:image

こちらはこのオートバイのキモである、エンジン。

赤く塗られている部分の中心に羽がありますね。

そうです、これがスーパーチャージャーのタービンです。

詳しくはわかりませんが、すごい精度が求められるようで、

カワサキの技術の結晶であるとも言えるでしょう。

 

そんなカワサキの至宝で、彼らは空を飛ぼうとしていました...

f:id:niseganR:20170226231426j:image

翼がつきました。

しかしこれだと空中での操作ができないため、

飛行というより”離陸する”だけだといえるでしょう。

 

f:id:niseganR:20170226231431j:image

空中で操縦できるようにしました。

H2Rの要素はエンジンだけじゃないか...

と思いきや

f:id:niseganR:20170226231434j:image

操縦桿と操作姿勢でバイク要素残してきました。

操縦桿はいいんだけど、なんでニーグリップを可能にしたの?

ご丁寧にわざわざコクピットの中に燃料タンクを作ったようです。

(但し書きによると、

普通は航空機の燃料タンクはコクピットには作らないようです。)

 

 

今回の特別展はこのような内容でした。

通常展示では

f:id:niseganR:20170226231457j:plain

500メグロK2

f:id:niseganR:20170226231451j:image

900SUPER4

といった旧車から

f:id:niseganR:20170226231505j:image

ZX-10R(2015 World Superbike Champion)

といった最新の車両までありました。

 

 

このカワサキワールド、

良くも悪くもカワサキらしさを味わうことができました。

今回はここまでで筆をおくことにします。