読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初乗り

こんにちは(^^)

課題の論文のおかげで

文章は作り飽きてるはずなのに

ブログ更新は捗りますねぇw

 

ある事情で元日にするはずだった

初乗りが数日前までずれ込みました。
ちなみにその初乗り、

YZF-R25ではなくカブでした。


ホンダ スーパーカブ90 HA02
f:id:niseganR:20170116161807j:image
詳しくは知りませんが、

20〜30年近く前のものらしいです。
かれこれ4ヶ月ぶりの走行です。
しかも冬。
(おまけに寒さが厳しいと

定評のある地域です。

ここ数日は雪が降っています。)

エンジンかかりません。
カスタムならセル付きですが

この子はデラックスです。
こんな時には、

チョークレバー引いて

アクセルを少し開けて

ひたすらキック

です。
思ってたより手間がかからずエンジンがかかりました。
と思ったら…
ギアを入れるとストールしました。

どうやら1分程度の暖機では

足らなかったようです。


気をとりなおして発進したわけですが、
弱々しい(非力なパワー)
ふわふわした乗り心地
ブレーキがかけにくい
とにかく全体的に頼りなく思え、
一言で言うと
なんか恐かった
です。
R25を購入する前は

この子だけでしたから、
よくもまあこのレベルのものを

乗り回せたな
と過去の自分の大胆さに驚きました。
まぁそりゃ今の自分は

R25が基準になってますから(笑)
排気量で言うと2.8倍の差です。
90ccのカブには相手が悪かった…

 

パワーの非力さに関して言うと、

エンジンが冷えてることに対して

自分が遠慮して

アクセルを充分開けていなかったことが

そう感じた理由だと考えられます。
街乗りでは問題なく必要充分なスピードが出ます(^ ^)
パワーを感じられる場面としては

発進するときが挙げられます。

半クラで発進するR25とは違い、

カブはギアさえ入れれば

アクセル全開でも発進できるため、

アクセル全開の発進は高確率で
ウィリーします

体感としてはさほど変わりません。

 

乗り心地に関しては、

シートの違いも影響しているでしょうが、それを差し引いても心許ないです。
バイクによくある批判として

「足回りがプア」

というものがありますが、

その意味がわかったような気がします。
R25ならお尻がほんの少し浮く(弾む)

ような凸凹では、

フワフワとするというか

グワングワンするといいましょうか、

そんな感じです。

(わかりにくい表現でごめんなさい…)

 

ブレーキは後輪のことで、
ペダルの遊びが大きく、

不安になったので、

時間を作って調整してみます。
ほかにもドラムなので

効き方がイマイチわからず、

探るような操作になってしまったこともありましたが、

ある意味バイクのキャラクターなので

仕方ないと割り切っています。


ここまではマイナスのことを

書いてきましたが、

なにもそんなことばかりではありません。
まず…
圧倒的に取り回しが楽
車庫入れがめちゃくちゃしやすかったです。
R25と比べたら

もう自転車みたいなものです。
それと
一方通行になってるような細い道が快適
これは意外なことでしたが、

さほど速度を必要としない場面では、

ゆったりとした姿勢、

低重心な作り、

扱いやすいパワー

といった要素が

そのような効果を

実感させたのではないかと思います。

 

 

R25との比較ばかりになってしまいましたが、
久しぶりにカブに乗った感想は
街乗り最強!

そろそろオイルを、

暖かくなったらタイヤを

交換したいですねー。
そこら辺のメンテもしたいな

(オイルしか交換したことがないので 汗)
R25だけでなく、この子も構ってやらないとなぁ
と思いました。