読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEGA WEB 行ってきた

クルマ

こんばんは。

ようこそジャパリパークへ』を聞きながら、

艦これの冬イベをやる(そして資材不足からオリョクルを行う)日々を過ごしています。

 

大阪オートメッセが開催されていたり、トヨタWRC復帰2戦目で勝利したりと、

モタスポオタクが文字通り”優勝w!”していたこの前の週末ですが、

自分は用事があり、関東に滞在していました。

そんなわけで、かつてから行こうと思っており、

また大阪オートメッセに対抗する(?)ということで、

MEGA WEBに行ってきました。

 

 

メガウェブとは「見て乗って感じるクルマのテーマパーク」がコンセプトの、

トヨタショールームです。

現行車両の展示、子どもの運転体験、

世界のヒストリックカーの展示などのコーナーがあります。

ショールームなので試乗コースも設置されています。

 

中でも旧車の展示がある、ヒストリーガレージがとても見応えがありました。

クルマの歴史の展示ということで、トヨタの商業施設なのに関わらず、

トヨタ以外のメーカーの自動車もありました。

まずはこの車。

コスモスポーツ

f:id:niseganR:20170216235435j:plain

マツダのロータリーの”始まり”の車ですね。

リアに延びるサイドのラインが美しい。

 

こちらはイセッタ

f:id:niseganR:20170216235451j:plain

丸っこくて小さくてかわいい車です。

これを知ったのは小さい時に眺めていた雑誌(?)なのですが、

ドアが前にあると知り、びっくりした記憶があります。

 

 トヨタ・スポーツ800

f:id:niseganR:20170216235523j:plain

言わずと知れたライトウエイトの名車。

レーシングドライバー谷口信輝選手がドリフト仕様に改造しているようで、

最近、自分の中で関心が高まってる車です。

 

カローラレビン

f:id:niseganR:20170216235553j:plain

こちらも状態良く、きれいでした。

しかしホイールは純正ではなさそうで、少しがっかりです。

そういや、母親のかつての愛車だったなぁなんて思いながら写真を撮っていました。

 

ラリーに参戦した実車の展示もありました。

セリカ GT-Four(ST165)

f:id:niseganR:20170216235744j:plain

カルロス・サインツによって、

日本車初のドライバーズタイトルを獲得しました。

四角いライトポッドがなかなかインパクトがありますね(^^)

 

f:id:niseganR:20170216235701j:plain

こちらはユハ・カンクネンのチャンピオンマシン。

全体的に丸みを帯びて、近代的なフォルムになっていますね。

白地に緑と赤のカストロールのカラーリングもいいっすね🎶

 

 さりげなくこんなものも置いてありびっくりしました。

f:id:niseganR:20170216235640j:plain

 エンジン単体を見る機会は少ないですから、もう少しちゃんと見たいですね〜

 

最後に、GAZOORacingの展示

 

f:id:niseganR:20170312171017j:plain

LEXUS LFA (2012年 第40回ニュルブルクリンク24時間レース 参戦車両)

木下選手、飯田選手、脇阪選手がドライブし、

総合15位 / SP8クラス優勝という成績を収めました。

 

FN06 (LAWSON TEAM IMPUL)

f:id:niseganR:20170312171024j:plain2008年のフォーミュラ・ニッポンで、松田次生選手が

チャンピオンになったマシンですね。

メタリックなブルーとシルバーのカラーリングがクールでかっこいいですね🎶

 

ENEOS TOYOTA Team LeMans SC430

f:id:niseganR:20170312171037j:plain

f:id:niseganR:20170312171049j:plain

このマシンが特別好きというわけではありませんが、

こうして間近でカナードやリアディフューザーを見ると興奮しますね。

 

 

メガウェブトヨタの博物館なんだから

もっと「トヨタしてる」と思っていたのですが、

そうでもなかったですね。

特にヒストリーガレージは、古い車両が綺麗に保存されており少し感動しました。

 

それではこの辺で~